スポンサーリンク

 

すごい! やっぱりプロの技術&痩身マシンの威力、ハンパない。

 

先日、知り合いの紹介で、前から興味があった、痩身エステのダイエットコンテストを観覧させてもらいました!

私が観覧したのは、「シーズ・ラボ」さんというエステサロン主催のコンテスト。
シーズ・ラボはコラーゲンゲルで有名な「ドクター・シーラボ」が運営するメディカルエステです。

 

メディカルダイエットアワード 2018の概要

「メディカルダイエットアワード2018」は、3ヶ月の減量期間にシーズラボさんの全国の店舗で応募された方が「美しく健康的にダイエット」を目指してチャレンジする大会で、なんと100名以上の応募の中から19名に絞られ、ファイナリストに残った7人の方々による最終大会です。

今回で第4回目になるダイエットコンテストだったのですが、回を重ねるごとに、参加者の痩せる体重量もどんどん増えていってるという、すごいコンテストなんですね。

ちなみに・・・

 

ダイエットアワードが開催された会場は、恵比寿駅から徒歩7分、閑静な住宅街の丘の上にある「メゾン・プルミエール
ステキなフレンチスタイルの結婚式場のパーティスペースが会場でした。

ダイエットコンテストというと、ホールの舞台と客席のように離れたイメージだったのですが、私達ゲストもテーブルでおしゃれなスィーツを頂きながらコンテストを観覧するという、ステキな趣向。

 

さすが人気のメディカルエステ「シーズ・ラボ」さんです♪

 

メディカルダイエットアワード2018当日のプログラム

  1. ファイナリスト登場・PRタイム
  2. 投票
  3. デモンストレーション
  4. 結果発表

 

開会や閉会のご挨拶のほか、このような感じでプログラムが進行されました。

ファイナリスト登場の前には、シーズ・ラボさんオリジナルのダイエットスィーツも用意されていました。
とっても美味しくて感動しましたよー。

エディブルフラワーがたっぷり載った、低カロリースィーツ。なんと200キロcal以下。

 

 

ダイエットアワードのファイナリストとは

私達来場者には、前もってファイナリストのダイエット前のデータ、ダイエット終了時の成果などが資料として配られました。

7名のファイナリストも全員が3ヶ月でマイナス10キロ以上を達成された方ばかりΣ(゚Д゚)

年齢も、30代の方が一人いらっしゃっただけであとは、40代が3人、50代が3人と、皆さん痩せづらくなってくるアラフィフ・アラフォー世代なので、このマイナス10キロっていうのはかなりすごいことだと思います。

ファイナリストのご紹介♪

エントリーNo.1 大阪店 藤田さん(56歳・160cm)

お一人目に登場された藤田さんは、夕食の時間が遅くなってしまうというライフスタイルから一時期は70キロまで体重が増えてしまったそう。自己紹介のスライドでは「意思の強さには自信あり!」とのコメント通り、なんとスタート時の65.9kgから-15.7kgの50.2kgまで減量に成功されていました!

体脂肪もなんと34.2%から-12.2%の22.0%!!
ダイエット開始5ヶ月で体脂肪をようやく6%ほど減らしてひーこら言ってるアラフィフ乙女管理人からすると、まさに驚愕です!

お歳が56歳ということでしたが、お肌もピチピチ、シワひとつなく、ほんとにキレイに痩せられていて、感動しました。

 

エントリーNo.2 仙台店 毛塚さん(47歳・158cm)

毛塚さんは40代になって大きなケガをされて運動ができなくなり、70キロになってしまったそうです。

シーズ・ラボ仙台店の店長の説明によると、脂肪が非常に固くなって体が冷えていたそうですが、リンパドレナージュを行うことで硬かった脂肪も柔らかくなり、お腹はキャビテーションマシンによる施術、体重が落ちない停滞期にはラジオ波という体の深層部を温める施術を行ったことでダイエットがスピードアップしたとのことでした。

毛塚さんもダイエット終了時には-11.5kgを達成されてました。
驚いたのが、11キロ以上痩せたのに、バストはしっかりと残っていらっしゃったこと。女性らしい美しいラインがダイエットしてもちゃんとキープされていたのがすごいなと思いました。普通、ダイエットしたら、胸が真っ先になくなるような気がするのに。
やっぱり痩身エステのプロの技はすごい・・。

 

エントリーNo.3 柏店 金澤さん(30歳・168cm)

金澤さんはファイナリストの中でダントツに若く30歳。
驚いたのが金澤のダイエットエピソードの中での、「ブライダルダイエットのリバウンドで10キロも太った」というくだり。

ブライダルダイエットってやっぱり過酷な体に無理がかかるダイエットを行うんですよね。もちろんダイエットにおいて最強のモチベーションとしてブライダルはコレ以上にないでしょうからね。

担当された柏店の店長のお話によると、金澤さんの体質は遺伝子チェックによると、「筋肉が付きづらい」という体質だそうで、全体的なつまりや冷え、などがあって脂肪がなかなか落ちにくくなっていたそうです。金澤さんはブライダルダイエットの前にも、自己流のダイエットでリバウンドを繰り返していたとのことでした。

マッサージも最初のうちは痛くてなかなかできないような状態だったそうですが、見事-11.5kgのダイエットに成功!

金澤さんが登場されたときは、長身に長い手足、真っ白なお肌が輝いていて、キレイだなーーって思いました!

とにかく、すごい美脚になられていて、羨ましくなりました。

 

エントリーNo.4 表参道店 山本さん(53歳・169cm)

山本さんは当日インフルエンザで会場には来ることができなかったそうで、とても残念でしたが、体重は-12.5kgも落とされていてスライドで見る限り、まさに別人でした!

 

エントリーNo.5 恵比寿店 松永さん(49歳・167cm)

ダイエットコンテストのファイナリストに男性がいらっしゃるというのは驚きでしたが、松永さんの痩せっぷりはまさにあの「ライ◯ップ」もビックリのビフォー・アフターでした!!
ポッコリお腹が別人級に細くなり、見た目も-10歳以上若く見えました。

やっぱり男の人も、「見た目」の体型って若見えにはすごく影響あるんですねー。体脂肪もなんと10.8%!アスリートですね。

松永さんは、お酒もやめて、ランニングも毎日されて、施術以外にも努力されたのかなって感じました。

 

エントリーNo.6 横浜店 稲垣さん(57歳・163cm)

稲垣さんは57歳という最年長でいらっしゃいましたが、とにかくキレイに痩せられていました。体重は-13.9kg、体脂肪も-10.3%と大幅減。これって、自己流ダイエットしてたら、かなり老けてしまいそうですが、美しくて輝いてました。

横浜店店長によると、稲垣さんは遺伝子検査の結果、「脂質を摂取すると太りやすくなるタイプ」だそうで「筋肉がつきづらい」という結果が出たそうです。この遺伝子検査によって、食事の指導なども変わってくるのでしょうね。

 

エントリーNo.7 八王子店 関口さん(42歳・158cm)

関口さんは年齢や身長が管理人ゆうひと似ていたため、事前資料で観ていた時から一番気になっていたファイナリストでした!

スタート体重68kgから.15.9kgという大幅減、ウエストも引き締まり-26.1cmも減っていました。

こうなるとホントに全くの別人ですね。

元々お美しいかただッタと思うのですが、ホントに女優さんのように美しくなられていました。

関口さんは冷えがひどく、肩こりもひどかったそうですが、ラジオ波によるあたためやエンダモロジーというもみほぐしの機械でしっかりとセルライトを除去したそうです。
やはり、体の冷えは脂肪の蓄積につながるのですね。

 

結果発表は?

最優秀賞には エントリーNo.1の藤田さん
優秀賞には エントリーNo.7の関口さん
準優勝には エントリーNo.5の松永さん

となりました!

最優秀賞に輝いた藤田さんは、やはりなんといっても、7名のうち、一番細くなっていらっしゃいました!
実は、藤田さんが立った舞台が点灯すると、会場からどよめきが起こったんですよね。
それほどに、藤田さんはめちゃくちゃキレイに痩せられていました!

体重に関しては開始時の体重の違いや、身長なども影響があると思うのですが、藤田さんのすごさは、やはり「体脂肪率の落ち幅」だと思います。
体脂肪率を-12.2%も落とされたというのはやはり並大抵のことではないと思います。
このあたりはやはりゲストの方々も、いかに体重でなく体脂肪を落とすのが大事&かつ難しいかということをよくわかっていて、皆さんそこに注目されて投票されたんじゃないかなと思いました。

 

アラフィフ乙女管理人もダイエット開始から5ヶ月以上経ってますけど、体脂肪、ようやく6%ほど落とすのにもやっとの思いですからね。

藤田さんのダイエットは「すごい」の一言に尽きると思いました!

 

 

キャビテーションとRFマシンのデモンストレーション

ファイナリストのPRタイムが終わった後、会場内で、実際のキャビテーションの施術とフェイシャルのRFの施術のデモンストレーションを見ることができました。

特にキャビテーションは、ほんの5分ほどの施術で、お腹の脂肪が柔らかくなっているのを実際に触って体験させてもらうことができたのですが、ちょっと驚きましたね。

ホントに触ってみると左右で柔らかさが違うのです。

「こ、これは…!!!」

と。

いやーー、キャビテーションエステ、興味あったんですけど、やっぱり脂肪を柔らかくするってホントなんだ。。。。と思いました。

 

シーズ・ラボ ダイエットアワード2018を観覧して 自分なりに感じたことまとめ。

今回、初めて、「痩身エステ」で痩せた人、を間近に見ることができました。

もちろん、痩身エステの施術だけで痩せるということはありえないと思います。

実際に、ファイナリストのみなさんも、食事と運動を改善した、というのはちゃんとおっしゃっていましたし、エステティシャンの皆さんも、食事や運動の指導をされたということでしたので、やはり「痩せる生活習慣」を作りながら、エステの技術やマシンの効果によって「痩せやすい体質」をつくる、というのがこの-10キロ以上の減量につながっているのではないかなと思います。

 

食事制限と運動、むしろ食事制限がメインで痩せる!というのはこのブログにも書いてきている通りですし、多分それだけでももちろんダイエットは可能です。

ですが、私もダイエットを始めてそろそろ6ヶ月になろうとしていますが、数字だけは順調にゆっくりと減少しているものの、正直見た目はそこまで劇的に変化したっていうところまではいってないんですよね。

特に、太もも

太もも、特に内ももと足の付根についた脂肪に関しては、全くといっていいほど取れてません((T_T)

微動だにしないといっても過言ではありません。今でもブルンブルンのままです。

この太ももの肉って、どうやったら取れるの?

 

正直、そう感じることも多々あります。
っていうか、目標体重になっても太ももはこのままちゃうん?という不安も募っていました。

 

でも、今回のファイナリストの皆さんを間近でみるにあたって、「脚だけ太いまま!」っていう人なんて一人もいなかったのが、印象的でした。

やはり「落ちにくい部分をキャビテーションなどの脂肪分解エステマシンなどの活用で落とす」というのはかなり使えるワザなんだなと。

今まで痩身エステマシンのことを知らなかったのですが、機械の助けも上手に借りればいいかなと思いましたね。

あとやはり皆さん、「冷え」で脂肪が固まって落ちにくい状態になっていた、というコメントが多く聞かれたので、冷えや凝り固まった脂肪や筋肉をほぐす、というのも、これはなかなか自己流では難しいですよね。

 

ダイエットをするのはあくまで「自分」だけど、どうしても自分では手が届かない、技術で不可能を可能にするという方法がある、っていうこともわかったので安心しましたし、「今はなかなか落ちていかない太ももも、最新の痩身マシンでちゃんと痩せられるんだ!」という希望がもてたので、今回、コンテストを観覧させてもらってホントに良かったなと思いましたね。

ホント、やせてきれいになるっていうことは何歳でも、どんな人でも可能なんだ!って実感した1日になりました。

>>メディカルエステ シーズ・ラボ 体験<<

 

スポンサーリンク