何とかして、食べたいという、執念!

 

美味しいものがたくさん出てくる秋!

食欲の秋ですよね。

カロリーコントロール内で、何とか美味しいものを食べられないかといつもアタマをめぐらせている、管理人のゆうひです。

 

さて、今日は美味しく食べたいものを食べるためにも、お腹が空いたときどうしているかを書いてみようと思います。

 

ダイエット中お腹が空いたときは?

お腹が空いても「食べずにガマンする」ということが出来れば一番良いと思います。

私も今までいろんなことを試しました。

例えば、

お腹が空いたら運動する!」というもの。

これってちゃんと根拠があるそうで、お腹が空いたって、すぐ飢え死ぬわけじゃないですよね。
例えば、体脂肪をたっぷり溜め込んでいる私の場合、水さえ飲んでいれば、間違いなく数ヶ月は生きのびるはず。。。

お腹が空くというのは、血糖値が下がることでお腹が空いた!となるわけですが、そのタイミングで強度の低い運動をすれば血糖値は自然に上がってくるので「お腹が空いた!」という気持ちはおさまってくるそうです。

よく、忙しくてお昼を取れないと、しばらくしたらお腹が空いたっていうのが収まってきてしまうって言う経験はあるのではないでしょうか?結局は、空腹感って血糖値の上下で引き起こされているわけなので、軽く体を動かせば、空腹感は去っていく、とうものです。

私もこれをやってみました!

お腹が空いたな~!と思うと、スクワットをする。軽く腹筋をする。家中を歩き回る。などなど。
確かに空腹感が収まる時もありましたので全く効果がゼロではないと思います。

あとは、これに付随することですけど、

お腹が空いたときに、『大丈夫だよ。死なないよ』と自分に言ってあげる」というのを教えてもらったこともありました。
アタマではわかっていることだけど、お腹が空いた!っていうのは本能にかなり近い部分の衝動なので、
「あ~!お腹すいた!!!」っていう時に『大丈夫だよ。死なないよ』って改めて自分に暗示をかけるのは意外に効果ありましたね。

 

ただ…!

それでも食べたい!!

 

と思う時は、最近は「間食」をするようにしています。(結局食べるんかい・・・!^^;)

いやいや、今「間食」が結構注目されているんですよね。
先日の「あさイチ」でも間食の効果が特集されていました。
間食を上手に利用することで、ドカ食いを防げたり、血糖値の上下を抑えたりすることができるということで今、見直されているそうです。

 

私が間食に利用しているものをご紹介!

ところてん

ところてんは、ダイエットの最強の味方ですよね。なんせカロリーが120gたっぷり食べても9kclしかないんですから。
その上に、きな粉や黒蜜などを少しかけても、低カロリー。
原料はてんぐさですので食物繊維が取れて整腸作用が期待できます!

うちの近所には商店街に惣菜屋さんがあり、そこで昔ながらにところてんを売っています。
ところてん突きで突いてくれるんです。

カロリーコントロールを始めてからというもの、完全に常連になって、お惣菜屋さんのお姉さんに顔を覚えられてしまいました^^;

三杯酢で食べたほうがカロリーは少ないかもしれませんが、私は間食で食べる時は「甘いものを食べた」っていう気持ちを満たすためにも
そこは無理せず黒蜜&きなこで食べてます(*^^*)

 

さつまいも

芋類は糖質が多いので今までちょっと避けてきたのですが、パーソナルトレーニングジムのトレーナーに薦められてから、
少し食べるようになりました。

間食におすすめな理由は

  • 「食物繊維が豊富」
  • 「カリウムが豊富でむくみ防止になる」
  • 「消化吸収に時間がかかり腹持ちがいい」

などなど。食べすぎなければ、空腹感を解消するのにはもってこいの間食メニューですね。

トレーナーさん曰く、さつまいもも冷えたものを食べる方がいいのだとか。

その理由は「レジスタントスターチ」。炭水化物が冷えると小腸で吸収されにくくなり結果的にカロリー摂取が抑えられるのだそうです。

ご飯も冷ご飯にしたほうがダイエットには向いているそうです。

さつまいもも蒸して粗熱が取れたら冷蔵庫に入れるというのが良さそうです!

 

プロテインバー

プロテインバーってみなさんご存知でしたか?
私は全く知りませんでした。複合タンパク質と言われるもので、タンパク質が摂れ、消化吸収に時間がかかるため、
間食に向いているそうです。確かに食べるとまあまあお腹に溜まりますよ。
一本でだいたい100キロカロリーちょっとなので、私は半分ずつ時間を空けて摂るようにしています。

 

お腹はいっぱいにならないけど、スナック菓子やスィーツよりはいいもの

ナッツやドライフルーツなど

ナッツもドライフルーツも美味しいのですが、カロリーは決して低くないことと、私は、食べる手が止まらなくなるのであまり買わないようにしていますが、それでもスナック菓子を食べるよりは断然いいかなと思います。

オイコス

オイコスやギリシャヨーグルト系も食べごたえがあるヨーグルトなので間食にする時もあります。
ですが、あまりお腹は膨れないですね。。。
私の小腹はあまり黙ってはくれません…。

 

チーズ

チーズはタンパク質なので消化吸収に時間がかかるため間食向きです。
でも、高カロリーなのでたくさん食べるとすぐにカロリーオーバーになりますから、空腹を満たすという感じではないかな。。。

 

間食のまとめ

私はカロリーの少ないところてんなどを中心に午後の早い時間と夕食前に間食を取っています。
特に夕食が遅くなるときにはお腹を膨らませて、夕食の量が少なくなるよう調節しています。
それに、できるだけ体にとっていいものを口に入れるように心がけていると、自然と食欲はおさまってくるんです。

カロリーは100~200kclになるようには気をつけていますが、あまり気にしなくても上記のようなものを食べていればそれほどカロリーオーバーにはなりません。

こうやって、全体的なカロリーは越えないように調節しながら、空腹感をガマンするストレスがたまらないように注意しています。

カロリーの少ないもので空腹感を抑えられれば、自分の食べたいものを食べることができます。

例えば焼肉が食べたい。ラーメンが食べたい。そう思った時に食べられるように間食を摂る。
今までは間食に対してあまりいいイメージがなく、むしろ「お腹が空いてなんとかしたくて食べる」っていう感じだったのですが、
最近では間食を賢く利用して、食欲をコントロールできるかなと思っています。

 

食べてもいい!むしろ食べようと思うと気持ちは楽になるんだなと最近実感しています。

 

体脂肪36%からのダイエットは長期戦を覚悟しないといけません。半年、一年もしくはもっと時間がかかるかも。
そう考えると、やはり「続けられる」食習慣が大事です。

無理なく、頑張らず、時間をかける。

ボチボチやっていこうと思います!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク