スポンサーリンク

 

体が硬すぎて、全身どこも伸ばせない!

 

スポンサーリンク

体がめちゃくちゃ硬いのを改善したい

最近パーソナルトレーニングで筋トレを始めて、トレーニングの翌日、筋肉痛でヨボヨボ歩きになった管理人のゆうひです!

皆さんはストレッチって好きですか?

私は、どちらかというと・・・、というか、はっきり言って、嫌いです。

理由は簡単。体がめちゃくちゃ硬いからです

 

体が硬い人の悩み

どれくらい硬いかというと、踵をつけてしゃがむと、だるまさんのように後ろにひっくり返る感じです。
今流行の「開脚前屈」も、脚を広げて(そもそも90度以上は開脚できない)座るだけで後ろに倒れます。
前屈も膝をまっすぐ伸ばすのが痛苦しく、背中で手を組むことも難しいです。

先日まで、NHKのEテレの「趣味どきつ!」という番組で「体が硬い人のための柔軟講座」というのがやっていたんですけど、
それの中では、ナイツの塙さんといい勝負か、私のほうが体の固さでは全く負けていませんというか、私のほうが上を行くかも!

そんなカチコチの体な人にとっては「ストレッチ」は苦痛以外特に得るものがなく、気持ちよくもならないんです。
やれば体にいい影響も出るでしょうし、やらないからさらにどんどん筋肉が固くなるのですが、とにかく、苦手なんですよね(T_T)

 

体が硬いと筋肉を痛めやすい

そんな私ですが、パーソナルトレーニングでウェイトトレーニングを始めるようになり、翌日、翌々日の筋肉痛が大問題になってきました。

ウェイトトレーニングをしたあとは、クールダウンのストレッチの必要性が出てきたんです。
先週ウェイトトレーニングで、「デッドリフト」と下半身のウェイトトレーニングをしたら、背中一面が全部筋肉痛になりました。
特にハムストリングス(太ももの裏の筋肉)が、まるで肉離れしたかのように(肉離れしたことはないけど)、めちゃくちゃ痛くて歩くのも難儀しました。。。。

これではいかんと。やっぱりクールダウンとか、マッサージとかもちゃんとしないとマズイなと思うようになりました。

ちなみにトレーニング前にはストレッチで筋肉をほぐさなければケガしやすくなりますし、筋トレ直後の筋肉は炎症したり乳酸が溜まっていたりするので疲労回復が遅れたり効果的に筋肉がつかなかったりするんですね。
そもそも筋肉が硬いと今後、重量を扱えるようになりづらいのだとか…。

やっぱりやるからには少しずつでも進歩したいですし、やりがいも欲しいですし。

でも、ほんとに体がカチコチの私。。。
何とかいいものは無いかと探していて、どうも気になるグッズを見つけました!!!(また!何でも試したくなるタイプ!)
それが「flex cushionフレックスクッション」というものです。

 

フレックスクッションって何に使うの?

実はこのフレックスクッション、結構前からあるようで、2006年に開発されて2007年には「日経トレンディネット」で紹介されています。
このクッション、一見すると、ただの地味な三角形のクッションなんですけどね。

私もコレ見た時、「え・・・なんでこんなものが??」みたいに思いました。
そして、さらにその不信感が募ったのが、価格。なんと税込10,584円もするんです。

はっきり言って、一瞬「ウソでしょ!高い!」って思いました。

ですが、今、色んなスポーツ選手が使っているだけでなく、フィットネスクラブにも置かれるようになっているそうで、そこで使い心地が気に入った人が購入するようになり、爆発的に売れてきた商品なんだとか。

脱線しましたが、このフレックスクッション、結局何に使うのかというと、ズバリ

開脚前屈をしやすくするサポートクッション」です!

こういう原理なんだそうです。

 

もちろんストレッチできる箇所はそれだけじゃないく、骨盤周りをトレーニングしたり、体全体をストレッチしたりもできます。
とにかく、この一見普通に見えるクッションを利用することで、私のように極度に体が硬い人はストレッチすることがイヤじゃなくなるくらいの効果はあるんですね。

実際に使ってみると、確かに何もかもが絶妙。

フレックスクッションに座って前屈すると、後ろに体が倒れない!

もちろんいきなり開脚前屈できるようになるというようなことはありませんが、

少なくとも、「後ろに体が倒れて、内ももを伸ばそうにも伸ばせない~(-_-;)」という状況は全く変わります!

最初は、こうやってお尻に敷くものであれば、そのへんのクッションとか座布団でも代用できるんじゃないの?と思ったりもしましたが、実際にやってみると、クッションが滑ってお尻の下で安定しない、ちょうどいい高さがない、座るとヘタるので補助にならないなど、この「フレックスクッション」の絶妙さが逆によく分かる結果になりました。

よーーーく、考えられて作られていますね、やっぱり。
値段だけのことはあるわけです。。。

 

このフレックスクッションを良く感じる理由なんですが、

 

  • 固すぎず柔らかすぎず、凹みがほとんどないこだわりの固さ
  • 表面の素材が特殊な編み方?みたいになっていて全く滑らないのでストレッチ中、きちんと体がホールドされる
  • 重さも重すぎないので移動が簡単かつ軽すぎないので安定性もある。

というところかなと思います。

こういうのって、探してもやっぱりないかなーと思います!

フレックスクッションは「サンテプラス」という会社の商標登録商品みたいで、類似品は今のところないようです。
Amazonでも楽天でも売っていますが、私は楽天で購入したところ、売れてるみたいで2週間ほど入荷待ちでした。。。

ちなみにDVD付きのものもあったのですが、私は単品を買ったんですが、毎日使うようになるとちょっと楽しくて、今DVDも追加で買おうかなって思っているところです。

 

Amazonに飛びます♪↓10,584円

 

楽天に飛びます♪↓

 

 

 

ちなみに私の体の固さはコレくらいです・・・↓

 

毎日コツコツやって、一年後ぐらいにはなんとか開脚前屈らしく見えるようになりたいですね・・・。

 

 

スポンサーリンク