スポンサーリンク

 

いい季節なんだけど、肌にもいいとは限らない!

 

昨日は久しぶりに朝太陽を見ましたー(*´ω`*)
あまりにも爽やかないいお天気だったので「ちょっとジョギングでも行くか!」みたいな気持ちになり、家の周りを30分ほど行ってみました。
なんか自分がキラキラした「ワークアウト女子」だと錯覚しそうになりました。
実際は中年太りのアラフィフ女子ですがねw

お天気って大事

東京はここ4日ほどずっとお天気が悪く、ずっと寒くてちょっと気が滅入りがちでした。そしてまた今日も、雨~。

やっぱりお陽様パワーってすごいですね!
そして、メンタルアップにはサプリもいいけど、太陽の光が大事!ということをヒシヒシと感じました!

 

さてさて、今日はお肌の乾燥について。

ここ数週間で、急にお肌に乾燥を感じる様になってきました。
私はだいたい3月~4月、9月~10月の季節のかわり目にお肌の調子がガラッと変わります。

春はいつも日焼け後の肌のようにお肌の薄皮がポロポロとむけてきて、ファンデーションが全くのらない!という状態になります。

今はまず指先の薄皮がめくれだして、一気にシワシワになりました(*_*)

そして顔の肌の方も気をつけていないとバリバリに乾燥、シワが一気に目立ったりほうれい線が深く目立つようになったりします。

以前は、あまりに肌が変わるので、皮膚科に行ったりもしていたんですね。
ずっと使っていた化粧品に荒れたりしたこともあったので。。。

 

でも皮膚科に行っても、ちょっとお薬をもらって、「今使っている化粧品をしばらく控えて下さい」と言われるだけなことが多かったので最近では自分で対処をするようになりました。

自分で色々とトライ・アンド・エラーするうちに、肌の調子が悪い時にうまく乗り越える方法がわかってきて、最近では肌の調子を戻すことができるようにもなってきました。

 

季節の変わり目のスキンケア

私は秋の乾燥のときはまず指先から脂がすっかり抜けたようになってくるんですね。
指先がお風呂に長く浸かっていたときのようにシワシワになってくるんです。

肌がこわばった感じになる

手の縦皺が突然増える

肌のキメが荒く目立ってくる

という感じになってきたら、肌荒れが起こるサイン!
不思議なのですが、お肌の乾燥は手の乾燥をシグナルにして、続けてやってくるんですよね。

そこでまずやるのが、ハンドケアはとにかく「保湿!油分を与える!」です。
高機能なハンドクリームでなくてもいいのでできるだけバーム状のハンドクリームをしっかり塗り込んでいきます。


一回や二回じゃ全くダメで、一日に5回、一週間ほど続けます。
そのためできるだけオーガニックな低刺激なハンドクリームを使います。

 

そしてお肌の方は・・・

日頃使っている化粧品から違うメーカーのものに一時的に変える!

これが、私の「季節の変わり目スキンケア」のポイント!

例えば、管理人のゆうひはいつもビーグレンを愛用しているのですが、
ビーグレンを一時的にお休みします。(クレイウォッシュだけは使い続けます)

そして、全然違う化粧品に変えてみます。

 

その理由ですが、一度お肌に与える成分を変えてみると、いい環境に変わることがあるんですね。
食事でもそうなのです。
食物の産地を変えるだけでも体に入る栄養素が変わることがあるので、体に変化が出ると聞いたことあるのです。
なので、肌の状態を変えたい時は思い切って化粧品を変えるというのをやってみるといい結果につながることがあります。

以前使ってよかったものでもいいし、気になっている化粧品をトライアルで購入して試すこともあります。

どんなものに変える?

その時に選ぶ基準は、できる限り「刺激が少なめの処方のもの」と「エイジングケアメインのもの」に変えます。
「刺激が少なめ」というのは、敏感肌用とまでは行かなくても、「低刺激」であるということくらいの基準ですね。肌荒れしているときは角質のバリア機能が弱っていることでもありますので、ガッツリ強めの成分が入っているものは避けます。
ここで注意が必要なのですが、オーガニックコスメが肌に優しいかというと、そうではないこともあります。
天然の植物には人間のお肌にとって大変刺激が強いものもありますし、まだまだ解明されていない部分もあるんですね。
私はオーガニックで気に入っている化粧品があるのですが、この時期には使わないようにしています。香りがいいのでとても癒やされるのですが、刺激が強すぎるようです。

そして2番めの「エイジングケア」に特化したものというのは、エイジング対応のものは「乾燥」に大して効果が高い成分が使われていることが多いからです。

 

今回試した化粧品は?

今回は、前から気になっていた「ミューノアージュ(MUNOAGE)」を試してみることにしました。


ミューノアージュは皮膚科のドクターが開発したドクターズコスメで、コスメランキングでも口コミ評価も高いですね。
私は敏感肌のお友達から「ミューノアージュ、いいよーー」って教えてもらっていて、そのうちに試そうと思っていたんです(^o^)

 

MUNOAGE トライアルの詳細

ミューノアージュのトライアルは結構あっさりと、「化粧水」と「クリーム」と美白美容液のパウチが2包はいったものになります。
最近の化粧品トライアルセット事情はかなりお得なので、1600円ほど出せば、3アイテム~5アイテムほど付いて来るんで(ビーグレンも最大5アイテムついてくる)、結構お高めなのね!と正直思いました(笑)

でも分量的には10日分たっぷりはいっていますね。
トライアルの化粧水の量がだいたい20mlですが、ミューノアージュは30ml。
10日間たっぷりか、2週間ほどあるかもしれません。

 

>>ミューノアージュのトライアルの詳細はこちらから<<

実際に使ってみた感想

化粧水のテクスチャーはさっぱりしているので、「使った感」がやや薄い。
とろみがあるタイプの化粧水ではないですね。
無香料で全く匂いもなしで、正直「うーーーん使用感が物足りないかな・・・?」と一瞬思ったかな。

クリームは、「ふんわり」とかるーいテクスチャーで、このクリームがかなりいい!!自分的には気に入りました!
「ニベア」みたいな重たいずっしりくるテクスチャーとは真逆の、ホイップっぽいというか空気を含んでいるようなテクスチャーなんですね。このクリームのテクスチャーは使ったら気に入った!っていう人結構多いかも♪って思いました。

2ステップでとにかくスキンケアに全く手間がかからないのも、肌荒れしているときは肌への物理的負担が軽くなっていいなって思いました。

 

翌朝の肌の変化は?

翌朝、鏡を見て「あれっ?お肌、変わってる!」って思えたら、「季節の変わり目肌荒れ改善スキンケア」の成功なのですが、どうだったかというと・・・

今回も、見事に変わりました!\(^o^)/

まず、

  • 肌荒れのせいで炎症して赤ら顔になっていたのが落ち着いている
  • 毛穴の目立ちがマシになっている
  • 肌の腫れ?がひいている。

私は肌荒れするとまず顔が赤くなって、多分炎症反応で顔が少し腫れるんですね。
腫れるといってもオタフク風邪みたいになるわけじゃないですよ。
全体的に「赤くむくんでくる」って感じなんです。
かといって、見た目での変化は微々たるものなので、「うわ!むくんでる」というほどの自覚症状ってないんですけど、炎症がおさまると、うっすら数ミリ顔が小さくなったように、顔のパーツのひとつひとつがスッキリするので、そこで初めてわかるんです。

今回もミューノアージュを使って翌朝は顔がスッキリしていましたので、いい変化が出た!と確信しましたね。

 

調べてみると、ミューノアージュの特長は2つ。

 

  • ヒアルロン酸を通常のヒアルロン酸の1/100サイズに「ナノ化」してあるので、浸透性が高いこと。
  • 肌再生のカギとなる「ペプチド」の中から特に肌の「ハリ」を蘇らせるものを7種類厳選して配合して、
    ハリ弾力に効果実感が得られやすい処方になっていること。

 

化粧水を肌に付けた時の「サッパリとした肌に残らない感覚」というのは「ナノ化ヒアルロン酸」のため、すっと奥まで浸透する効果であると考えられます。

そして、翌朝の肌が持ち上がってスッキリしたというのは、やはり「ハリと弾力」に特化した7つのペプチド効果と言えそうですね。

 

もちろんミューノアージュは皮膚科専門医監修のドクターズコスメですから、「敏感肌」の方のための化粧品。
余計なものは徹底的に排除して「6つの無添加」を実現しています。

 

いくら敏感肌用、無添加といっても効果実感がなければ使う意味がありません。
特にアラフィフ40代50代ともなれば、エイジングの悩みを解決してくれる化粧品でなければ、タダでも使いたくないもの。そういう意味ではこのミューノアージュ、なかなかの実力あり♪と言えると思いますね。

 

2週間ほど使ってみてよかったら本商品購入するかもです!
特に、このクリームはビーグレンのクリームよりもかなり効果実感が高いんですよねー–。
さすが、「ほうれい線に使いたいコスメ第1位」の実力!

もう少し悩んでみることにします。

 

>>ミューノアージュ 公式サイトはこちら<<

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク