いろんな神様に会えすぎるお伊勢様めぐり

 

 

さて昨日に引き続き、伊勢神宮の旅の紹介です。

 

伊勢神宮(正式には「神宮」)には、

外宮と内宮があり、その2つ以外にも「別宮」を言われるお社が14所。その他にも、摂社、末社と言われる関連社がたくさんあるんですね。(詳しくは伊勢神宮公式HPをどうぞ)

もちろん全て参拝というのはできませんでしたので、行ってみたかった「月夜見宮」「月読宮」「倭姫命」の別の場所にある3つのお宮に行ってきました。

 

猿田彦神社

まずみちひらきの神様と言われる「猿田彦神社」にも一度いってみたく、そちらからお参りすることにしました。

猿田彦神社は素晴らしい神社で、清々しいパワーに満ちていました。近年ではサルタヒコのカミのご利益がすごいということでこの神社を訪れる人も多いみたいですね。

猿田彦神社には、伊勢神宮駅前から内宮行きのバスに乗ると内宮に着くまでの間にありますよ。

 

私達は猿田彦神社に行ってから外宮に行きましたが、猿田彦神社はどちらかというと内宮に近いので、時間が限られている、という人は、外宮を参拝してから内宮に行く前に猿田彦神社に行くというのでもいいかもしれません。
ちなみに内宮と外宮を廻るバスは平日だと意外に本数が少ない感じがしました。

車移動でない人は、バス停で時刻表をチェックしてから行くのがおすすめです。

 

外宮(豊受大神宮)

豊受大神宮は伊勢市駅から駅前の通りをまっすぐ抜けた正面にあります。歩いても徒歩10分もかからないくらいの距離です。

域内を勾玉池を左に見ながら進むと正宮があります。その手前を左手に入ったところに、域内の別宮の「多賀宮」「風宮」「土宮」という3つの別宮があります。

 

 

別宮「月夜見宮」

「月夜見宮」も外宮から歩いて10分ほどのところにあります。

とても神聖な感じがするお宮ですよ。

実は内宮にも「月読宮」があり、どちらもツクヨミノミコトという神様をお祀りしているそうですが、どうしてお宮が2つあるのかとか詳しいことはわかりません(^^)

 

でも、お参りするだけで心が洗われたような気持ちになりますし、同じ月夜見宮の域内にある、地元のお稲荷様もとてもパワーが強そうな場所でした。

外宮から月夜見宮、そして、伊勢駅前までは歩いても十分に散策ができました。

ちょうど駅に戻るとすぐに伊勢神泉でしたので、ゆっくり外宮散策を行うにはちょうどよかったですね。

 

次回は内宮編です(^^)

 

 

 

スポンサーリンク