スポンサーリンク

The・お伊勢様といえば、内宮ですね

 

内宮(皇大神宮)はいわゆる「伊勢神宮」のイメージがあるところといいますか、広大な敷地と内宮域内に行くまでに「おはらい町」や「おかげ横丁」などのお土産物屋さんが並ぶまちがあり、五十鈴川が流れて、お伊勢様にお参りに来たなあ!っていう風情を感じられます。

内宮の神域内にも別宮がありますので、正宮を参拝したあとは「荒祭宮」「風日祈宮」とお参りできます。

 

風日祈宮

伊勢神宮で初のご祈祷

今回は「御饌(みけ)」をお願いしました。

御饌(みけ)とは 簡単に言うと、お祓いしていただいて、祝詞奏上していただくものです。
自分の願い事を前もって受付で用紙に記入して申し込みます。

その後、「御饌」待合所で待って呼ばれると、御饌が行われる「御饌殿」に登殿します。

 

御饌殿待合所

もちろんお連れ様も一緒に上がれるので、私達も夫婦で1件のお願いことをしました。

御饌をしていただくと、お神札などの撤下品をいただくことができます。

この御饌はとても素晴らしかったです。

就職・起業や、お祝い事などの人生の節目にもいいですよね。

私達が行った時はちょうど七五三の時期で、七五三のお参りのご家族も御饌を受けられていました。

次はぜひ「御神楽」でご祈祷していただきたいなと思いました!

 

別宮「月読宮」

内宮の手前に「月読宮」があります。

こちらの月読宮は、お社が3つありました。

内宮の月夜見宮が神秘的でしっとりとした風情にに比べると、月読宮の方は、明るく広くて、開けた感じのする宮でしたね。

外宮の別宮の「月夜見宮」。
内宮の別宮の「月読宮」。

どちらも同じツキヨミという神様を祀っていますが、同じ神様であるという説や、ちがうという説など色々あるようです。

ちょっと調べただけでもスッキリ納得のできる説明はありませんでした。
今度は伊勢神宮のガイドさんとかに聞いてみたいです。

いずれにしてもなんとなく、太陽神である「アマテラスオオカミ」に対して、夜の月の神様をお祭りする月信仰が遥か太古からあったのですね。

そして、「ツクヨミ」って、なんだかとても、ロマンチックです!

 

倭姫宮

月読宮よりかなり伊勢市よりの神宮徴古館のそばに、倭姫宮はあります。

倭姫命がお祭りされている宮ですが、この倭姫宮は非常に新しいお宮ということでした。

後世の大正時代になってから創立されたそうです。

日本書紀によると倭姫命は日本武尊命の伯母に当たる方とされています。

 

伊勢神宮 内宮参拝に利用したのはレンタサイクル

 

ということで今回は、内宮と域内の別宮を全て参拝し、御饌をお願いし、さらに内宮から離れた「月読宮」「倭姫宮」「おはらいまち」「おかげ横丁」とまわりました。

やはり外宮よりもかなり時間はかかりましたね!

今回、内宮周辺をまわるのに私達が利用したのは、

レンタサイクル」です!

伊勢神宮参拝にレンタサイクルは非常に便利だと思います。

今回のように正宮から離れた「別宮」へ参拝したいと思った時に、車がないとちょっと不便です。

市バスも走っていますが、平日だと本数はさほど多くなかったように思います。

そして、レンタサイクルがあれば、外宮から内宮までも行くことができます!

私達は初日はバスで猿田彦神社へ行きましたが、猿田彦神社も外宮から内宮へ行く間にありますからレンタサイクルが便利です。

二日目は外宮から内宮までレンタサイクルで行きましたよ。

距離はそこそこあります。伊勢市駅前から内宮まで約7キロ弱です。

私達は伊勢市駅前の「伊勢神泉」に宿泊したため、レンタサイクルを伊勢市駅前で借りました。

レンタサイクルは伊勢市駅前のほか、外宮前や内宮前にもレンタサイクルの拠点があるようです。

道は広くて走りやすく、歩道も整備されているので危険な箇所はほとんどありませんでした。

別宮前には自転車も十分停められますし、何より気候のいいときならとても気持ち良く走れます。

 

外宮から内宮に行く場合、倭姫宮や月読宮、猿田彦神社などがありますが、ちょうど倭姫宮がある場所は峠になっていて、アップダウンがあります。

さらに月読宮から内宮にかけてもそれほどきつくはないけど、登りになっています。

私達は普段ロードバイクに乗っていることもあり、自転車を漕ぐことは慣れていますが、普段自転車に乗らない、体力には自信がない、という人はちょっとしんどいかもしれません。

内宮周辺、外宮周辺、とスポットを決めて短い距離をまわるのはとてもいいのではないでしょうか。

料金も4時間までで800円。
※私達が借りた時は普通の自転車でしたが、伊勢市の観光協会のHPをみると、電動アシスト自転車もアリとなっていますね。
もし電動アシスト自転車が借りられるなら、超絶オススメします!!

 

ちなみに、おはらいまちやおかげ横丁は参拝客であふれているので、で自転車に乗ったままでは行けないでしょう。駐輪にも苦労しそうです。

内宮前の自転車置場に置いておいて、ゆっくり散歩しながら食べ歩きしたり買い物したりするのがいいと思いますよ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク