スポンサーリンク

便利で快適で疲れも癒せました!

 

今回の神宮参拝旅行では、一泊二日とゆっくりの日程を取って参拝しました。

外宮・内宮・別宮・猿田彦神社などを周りましたが、一泊二日であればもう少し足を延ばして鳥羽観光することももちろんできると思いますよ。

私達は電車移動だったこともあり、駅から至近の「伊勢神泉」に泊まることにしました。各部屋の露天風呂が温泉なのはやっぱり伊勢神泉を選ぶ一番のポイントでした!

 

伊勢神泉は外宮がある「伊勢市駅」の目の前です。チェックイン前に荷物を預けて、身軽な服装で参拝に出かけられます。

フロントのスタッフの方も慣れたもので「お荷物の入れ替えなどはもうお済みでしょうか?もしお荷物の入れ替えなどされるようでしたらどうぞソファーでゆっくりなさって下さい」と。

あと、ロビーにあるドリンクやカステラ?のお菓子などは全て自由にいただくことができます。

浴衣も選び放題で可愛い浴衣が沢山あります。

 

お部屋ですが、スィートとかでなければ、お部屋の広さはどこも33㎡なので、多分どちらかというと狭めのお部屋かなと思います。

バルコニーの露天風呂は24時間入れるように自分で温度の設定などもできるようになっています。

ただ、立地が立地だけあって、バルコニーには全て板で目隠しをしてあり眺望は良くありません。

もし窓から景色が欲しい!という人にはちょっとストレスがたまるかも。でもお湯は気持ちが良かったし、アメニティなどもおしゃれでした!

 

外宮の周辺は内宮の周りのように賑やかではありませんが、参道商店街の中に、数店、居酒屋というようなお店もあるようです。

 

今回は私達は伊勢神泉に泊まってとても便利でしたが(翌日も荷物を預かってもらい、外宮周辺までレンタサイクルで出かけました)、伊勢神宮周辺には、「伊久」や「斎王の宮」など、客室露天風呂付きのお宿も色々あるみたいですよ。

 

ちなみに伊勢神泉のフロントの方に聞いたのですが、神宮参拝はこだわる方は、「二見浦」の二見興玉神社でみそぎをしてから神宮参拝をする人もいらっしゃいますということでした。

あの夫婦岩がある二見浦。余裕があれば、二見浦で心を清めて参拝したいなと思いました!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク