スポンサーリンク

四十肩と五十肩は同じ。46歳でも「五十肩」。ツラッ!

 

平昌オリンピックが始まりましたね。毎日選手のすごい技術を観て、感動してます。改めて観てみると、冬季オリンピックって、飛んだり滑り降りたり、ものすごいジャンプしたりと、危険と隣合わせの競技が多くて、ホント、選手はすごい。超人だなって思いますね。(*_*)

沙羅ちゃん、ホントおめでとう。

 

さて、平昌も氷点下で寒いですが、日本も寒いですよねえ。
今年のこの寒さが関係しているのか、実は私、、昨年12月頃から、どうも左肩が痛かったんですよね。

 

痛みがひどくなってきた

最初はちょっと動かすと痛いって感じだったのですが、そのうち左肩を下にして寝ることもできなくなり、ついに筋トレでベンチプレスをするのが辛くなってしまったんですよ。。。

トレーナーにケアしてもらったのですが「筋肉というより関節の動きが悪いので、一度スポーツ整形で診てもらって下さいね。」と言われてしまいました。

病院に行くの、イヤですよね?
私も
なんか関節に問題でもあったらどうしよう。筋トレをやめろと言われたらどうしよう」とおもってズルズルと先延ばしにしていたんですが、あまりに痛くてついに、洋服の脱ぎ着やブラジャーをつけるのにも難儀しだしたので、ようやく整形外科に行くことにしたのです。

 

整形外科での診断は?

ちょうど隣駅に、「スポーツ整形」と看板を掲げている整形外科がありましたので、行ってみました。

整形外科、、、めちゃめちゃ混んでるんですね。

レントゲンを撮って、待つこと1時間。

ようやく診断。先生が腕を動かして1分。

うん。五十肩だね!

私「ご、五十肩ですか!(半笑い)」

実は、夫に肩が痛いって言ったら、「五十肩じゃないの~?」って言われてたんですよね。

 

46歳でも五十肩。

四十肩って言ってくれてもいいのに、と思ったけど、どうやら「肩関節周囲炎」というのが正式名称でもともと「五十肩」って言われてたらしい。四十肩というのは、最近になって若くて発症するようになる人が増えてきて、徐々に四十肩という言い方が普及してきたみたいですね。(引用:タケダ健康サイトより

 

五十肩の改善方法

 

私は痛みが強かったので、痛み止めの注射を打ってもらい、痛みどめの貼り薬ももらいました。

肩に注射なんて痛そうで怖かったのですが、
「どうする?注射するとだいぶ楽だよ。打っとく?」って言ってくれて、すかさず、「痛いですか?」と反射的に聞いた私でしたが、「いえいえ、そんなに痛くないよ」とのことでお願いしたところ、ホント、チクっとするくらいで全然大丈夫でしたね。

ホント、痛みが5割ほど楽になった気がするので、肩が痛い人は我慢せずに早く診断してもらって注射でも打ってもらったほうがいいですよね。

そして、家でする振り子体操と、リハビリに行くことになりました。

 

五十肩になったら動かすことが大事

五十肩で激痛があるときは無理に動かすとダメらしいのですが、運動して肩甲骨を動かすのはとても大事なんだそうです。

動かさないとよけいに固まって、動きが悪くなるそうなので、私も毎日肩をゆっくり動かす体操をやっています。

 

 

ああーー。ホント、五十肩って診断されると、ホント、アラフィフになったんだなって実感してしまいましたね。

 

最初は「四十肩って言ってくれてもいいやん?」と思ったけど、いやいや、若いつもりになってても仕方ないなと。

 

ちゃんと運動しよ。

 

と思ったアラフィフ乙女でした・・・。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク