アラフィフのダイエットには巷の常識は通用しない!?

 

大寒波が日本列島にやってきてますね。

雪も残ったままで東京も寒いです。

 

最近、気になることがありまして。

 

それが、「顔のたるみ」

アラフォーアラフィフになると、ほうれい線やフェイスラインのたるみはホント、気になってきますよね。

私ももちろん数年前から顔のたるみはホント悩みでした。

 

ただ!

この数年で、見事に毎年体重が過去体重を更新し続けていたせいで、たるむというより、顔がどんどん丸くなって行ってたんですよ。

太っている人って、顔も体もはちきれんばかりじゃないですか。

栄養が足りすぎてるという感じの。

私も例にもれず、顔はアンパンマン風。

もともと超がつくくらいの丸顔で、顎が短くて頬にたっぷり肉がつくタイプなので、とにかく顔にお肉がたっぷりついてました。。。

なので、「シワ」的な悩みはほとんどなく、「コケる」とか年齢とともに肌が痩せるとか、そういうタイプじゃなかったんですよ。

 

それが・・・。

ダイエットを始めてから5ヶ月目に入り、体重も5キロほど減ってきた今日この頃・・・。

はじめて「顔のたるみ」が気になってきたのです。

 

ダイエットで痩せたら小顔になるんちゃうん?

ダイエットで体脂肪も落ちていったら、顔の脂肪もゆっくりではありますが、少しは落ちますよね?

もちろん顔は最後に痩せるとか言いますし、実際私も顔は痩せにくいのですが、それでも少しは顔の脂肪も取れてきている感じ。

 

でも、その顔の脂肪が取れた=小顔になった じゃないということに、初めて直面しております。

 

はい。世間の常識はアラフィフには若干当てはまらないのです。

顔の脂肪は少しずつ落ちているけど、たるんだ皮膚は若返らないんですね。

びっくりするほど、今ほうれい線が目立ってきてます。

パンパンに膨らんでいたゴム風船が、ちょっとしぼんだ風になっているんですよ。

 

これは思わぬ誤算でした。

ライザップのビフォーアフターみたいに、勝手に超若返るのかと思いきや、そうじゃなかったみたい・・・・。

もちろん、もっと体脂肪が落ちて、10キロくらい体重も減れば、顔もスッキリとするのかもしれませんが、今のたるんだ顔がいきなりリフトアップするとは考えられません。

 

そこで、私は、小顔トレーニングを始めることにしました!!

小顔になるには、やはり顔の筋トレが一番です。お金に余裕ができたら、若返り整形を高須クリニックで受けたいと夢見てますが、今は、自力です!そこで私が始めたのが、

  1. 顔の筋トレ(PAOを使う)
  2. EMSの美顔器を使う

この2点です。

顔の筋トレは用具を使わなくてももちろんできますよ。

顔の表情筋を鍛えるやり方はネットでもYouTubeでもいっぱい出てますからね。

でも私は表情筋を効率よく鍛えるのにちゃんとエビデンスがあるMTGさんのPAOを使うことにしました。

MTGというのは、あの「リファ」の会社ですね。

クリスティアーノ・ロナウドを起用した、「シックスパッド」もMTGの商品です。

高価な美容器具を販売している会社ではありますが、品質は極上といってもいいと思います。

なんとなく偉そうにエビデンスとか言ってますが、このPAOを買ったのは、4年ほど前です。ハイ。新発売のとき、買ったまま使ってませんでした。。。

でも、コレはほんとに使えば効果があるもだというのは知ってますので、押し入れから引っ張り出して使うことにしました。

PAOを使う習慣をつける方法

PAOはなかなかつらいです。結構顔の筋肉痛いです。
なのでなかなか続かなかったわけなんですが、今回私はいいことを考えつきました。

それが、PAOをお風呂の湯船につかっている時に使う、という方法。

はい。PAOはお風呂に置いたままにしておきます。カビが生えてしまうようだったら、またこのブログで報告しますが、今のところ大丈夫そう。

湯船に浸かりながら、PAOを振るわけです。

これはなかなかいい感じですよ!

顔のたるみを完全にはなくせませんが、表情筋を鍛えることで、たるみの進行を止めることは可能ですから、これを続けることで、今以上のたるみは出ないはずです!

 

美顔器についてはまた次のブログで。

体重が減っても、そのまま顔も若返るわけじゃないんだ、っていうのが、アラフィフダイエットの悩ましいところなんですね。。

コレが現実。

でも、新しい自分とうまく付き合っていこう!

そう思う今日このごろでした。

 

>>MTG公式 PAOについてはこちらで<<

スポンサーリンク