スポンサーリンク

芦ノ湖まで行かなくても、パワー頂けます!

 

初箱根で、まずは箱根神社・箱根元宮・九頭龍神社本宮と、芦ノ湖の三つのお社を参拝してきたのですが、
もうひとつ、おすすめしたい神社がありまして、今日はその神社について。

私達が泊まったのは箱根湯本のお宿だったのですが、付近を散歩しようとスマホで色々探していた時に見つけた神社が遭ったのです。
そこが、「玉簾神社」という神社です。

なんと、この「玉簾神社」は九頭龍神社の唯一の分宮だそうです!

テレビでも「パワースポット」と紹介されてから有名になったみたいですが、それでもまだまだ知る人ぞ知る神社ではないでしょうか。

天成園の敷地内にある「玉簾神社」

「玉簾神社」は天成園というかつては小田原城主の家系である稲葉氏の別邸だった敷地にある宿の中にあります。
天成園の裏手の庭園の中にあるのですが、その庭園の「玉簾の瀧」と「飛焔の滝」という名所に挟まれるようにしてお社があります。

お社としてはとても小さく、急な岩の階段を登ったところにあるのですが、神社の登り口にある湧き水は「延命の水」とも呼ばれるほどの名水だそうで、それは美味しいお水でした。

この「玉簾神社」がとにかく素晴らしく、ホントにパワースポットと呼ばれるのにふさわしい神社でした!

私は霊感などは全然感じないのですが、この「玉簾神社」に参拝させていただいたとき、手首から先がビリビリしました。

これは、以前沖縄の「斎場御嶽」に行ったときにずーーーっっと手がビリビリし続けていて、それが不思議で仕方なかったのですが、その時に感じたものの若干弱い感じでしたが、それと同じでした!

斎場御嶽は沖縄随一の聖地ですから、何か同じようなパワーを感じられたのかもしれません。

まあ、霊感は全く無いんですけどね!

でも、もし箱根湯本に泊まられて、九頭龍様に行く予定が取れないなという方はぜひこの「玉簾神社」をご参拝なさってみて下さい。

すごい清々しい気に満ちてますよ–(^^)

スポンサーリンク