最後のダイエットにするためにやるべきことは?

 

知っているようで知らない自分のデータ

 

「45歳からのダイエットをやってみよう!」と決心したのですが、何からやればいいのか。
これまでの何十回かやってきたダイエットでは、私の場合「一生ダイエッター」をやらなければなりません。

ダイエットを卒業したい!本当に人生最後のダイエットにしたいならどうすればいいのか。

「最後のダイエット」って、なんかちょっと響きだけはいいですけど、この言葉には、ダイエットで痩せるってことだけでなくもっと大事な意味があります。
それが、
「もう二度と太らない、体型で悩まない体と生活習慣を手に入れる」っていうこと。

「最後のダイエット」とは、ダイエットをしなくてもいい生活の全般の習慣をつけることだと思っています。

そのためにどうすればいいのかってことを考えてみました。
管理人の体型やこれまでの体重変化やライフスタイルから考えてみたところ、
次の3つを習慣にすることに決めました。

 

  • 「自分の適量のカロリーを把握して食べる量をコントロールする」
  • 「食べすぎた時、旅行・外食などをした時も一週間単位でカロリーを調整する」
  • 「運動習慣をつけ、基礎代謝をキープする」

 

この3つです。

 

やっぱりまずは自分のことを把握することが大事ですよね。

  • 自分はいったい毎日どれくらい食べているのか。
  • どれくらい食べた結果、体重が増えてるのか。
  • アルコールを何杯飲んでて、そのカロリーはどれくらいなのか。
  • どんなことを気をつければ、カロリーの収支がうまくいくのか。etc.

 

これを知ろうと思うと、やっぱりデータを取ることは必須です!

そこで管理人ゆうひがまず最初に始めたのが、体重&カロリー管理アプリを使うこと。

 

オススメのダイエット関連アプリ

皆さんは、「ダイエットアプリ」は使ったことありますか?
今はたくさんのダイエットアプリが開発されていて、スマホで毎日のカロリーコントロールが簡単にできるんです!

私が取り入れたのが、会員数130万人を突破しているという「あすけん」というダイエットアプリです。

あすけんダイエット

他のダイエットアプリも色々試してみたのですが、結局続けやすかったのが「あすけん」でした。
あすけんは無料で使えますし、食材や食品のカロリーがわかりやすく載っているだけでなく、運動によるカロリー計算も簡単にできます。
iPhoneですと、「ヘルスケア」アプリと連動して、自動で歩数を登録することができます。

通勤や散歩にiPhoneを持っていくだけで、消費カロリーを計算してくれるのです。
ちょっとした買い物に出た時や移動など、自分では忘れているようなことも、「あすけん」がしっかりと「消費カロリー」としてカウントしてくれてるので、あとで見た時に「わーー、意外に今日もカロリー消費してる♪」って嬉しくなりますよ。

 

 

さらに私が最近使い始めたのが、「Health Planet(ヘルスプラネット)」というアプリです。

Health Planet

これはTANITAの体重計と連動できるアプリなのですが、このアプリに家の体重計を設定しておけば、アプリから体重計を起動させることができ、そのデータを自動的にアプリに登録することができるんです。

そして、その「ヘルスプラネット」からは「ヘルスケア」に連携できますので自動的に「あすけん」にも連携されるんです。
いちいちあすけんに体重と体脂肪率を入力する必要がないんですね。これはめちゃくちゃ便利です。体重計に乗るだけですからね。

タニタの「インナースキャン・デュアル」

今年、長年使っていた体組成計を買い替えたんですね。10年以上体重計は変えていなかったので、今年TANITAの体重計に買い換えてみて、最新の体組成計の機能にはびっくりしました。

はー。世の中、こんなことになっているのね。と。

体重計も1000円台から高級品になると5万円以上するものもありますが、

私が買ったのは、TANITA(タニタ)の
「デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 ホワイト RD-903-WH」というものです。

まあ、いろんな数値を測ってくれます。体脂肪率だけでなく、筋肉量や体内年齢、水分量に内臓脂肪レベルまで。
何と言っても私がこのタニタの「インナースキャンデュアル」にした理由というのが、正確な計測ができること。
家庭用の体組成計は、これまで1つの周波数で体を測定していたんですって。
ですが、この「インナースキャンデュアル」は医療や研究施設でも使われている2つの周波数で測定するためにより、詳しい情報や正確な数値が分かるんですね。

それまで使っていた体組成計は結婚式の引き出物のカタログでもらったもので(笑)、まあ体脂肪率がめちゃくちゃでした。
朝と夜で5%以上差が出たり。実際にインナースキャンデュアルに買い換えてから、それまで出ていた体脂肪よりも3~5%も低く出るようになりました。
以前出ていた体脂肪率は何だったんだ・・・。

 

この体脂肪率に変えてから、自分の体内年齢が52才とか出るようになり(*´Д`)、
いやいや、せめて自分の実年齢と同じにならないとマズイ!!」とヒシヒシと感じるようになりましたし、
正確に50g単位で数字が出るのでモチベーションも高くなりました。
連動するアプリも、「Health Planet」だけでなく、腹筋アプリやランニングアプリなど、色んなアプリとも連携できるみたいですよ♪

私はAmazonで買いましたが、今見たら、2000円ほど値下がりしているじゃないか・・・。たった3ヶ月しか経ってないのに。。。(;´Д`)

 

 

自分のデータってどんなの?一体自分ってどれくらいの収支(カロリー)なんだろうって気になっている人には、体組成計&連携アプリの活用、役立つかもしれません。

 

スポンサーリンク